忍者ブログ
It's a Sony. THE ONE AND ONLY. Digital Dream Kids Connected Identity like.no.other make.believe National / Panasonic Technics
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NEC S70 FLにADDIカードを積んでいるのでDVI-HDMIに変換してブラビアとPC接続できます

その際に使用する画質設定を公開いたします

普段の作業時
バックライト5 ピクチャー60 明るさ36 色の濃さ45 色あい標準 色温度:中
シャープネス30 ノイズ除去は全部切る モーションフロー切 シネマドライブ切

詳細設定→黒補正:切 / アドバンストC.E.切 / ガンマ補正:標準
オートライトリミッター:強 / クリアホワイト:切 / ライブカラー:切
色温度調整:無調整 / ディテールエンハンサー:切 / エッジエンハンサー:切
i/p変換モード:画質優先

PCからアニメを映して鑑賞する際の設定
バックライト8 ピクチャー85 明るさ40 色の濃さ70 色あい標準 色温度:中
シャープネス95 ノイズ除去は全部オート モーションフロー:スムーズ シネマドライブ切

詳細設定→黒補正:中 / アドバンストC.E.強 / ガンマ補正:標準
オートライトリミッター:強 / クリアホワイト:弱 / ライブカラー:切
色温度調整:無調整 / ディテールエンハンサー:切 / エッジエンハンサー:切
美肌補正:切(設定変更不可) / i/p変換モード:画質優先(設定変更不可)

PCから表示される色は機器によって色味が違ってきますので他のPCでは設定を変更する必要があるかもしれません。
S70 FLは色が濃い目に好みの色味なので好きです

ソニー、TV事業で中国ハイセンスと提携交渉
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120412/biz12041215390008-n1.htm
2月には訪中もしているとのこと・・
PR
KDL-40EX72Sブラビアの画質設定

オートシーンにて自動切換してくれるので使い分けができます

自分が設定した数値をメモっておきますね

バックライト7 ピクチャー80明るさ45 色の濃さ60 色あい標準 色温度:中
シャープネス95 ノイズ除去は全オート モーションフロースムーズ
詳細設定→黒補正:中 / アドバンストC.E.中 / ガンマ補正-2
オートライトリミッター:強 / クリアホワイト:強 / ライブカラー:切
色温度調整:無調整 / ディテールエンハンサー:切 / エッジエンハンサー:切

↓更に見直し[BS版]
バックライト7 ピクチャー75 明るさ40 色の濃さ70 色あい標準 色温度:中
シャープネス95 ノイズ除去は全オート モーションフロースムーズ

詳細設定→黒補正:中 / アドバンストC.E.強 / ガンマ補正-2
オートライトリミッター:強 / クリアホワイト:弱 / ライブカラー:切
色温度調整:無調整 / ディテールエンハンサー:弱 / エッジエンハンサー:弱

バックライトの調整は省エネ項目の明るさセンサーOFF
消費電力モードは夜間は(減)で使用して昼間は標準に戻すという感じです

↓更に修正
バックライト7 ピクチャー75 明るさ40 色の濃さ70 色あい標準 色温度:中
シャープネス95 ノイズ除去は全オート モーションフロースムーズ

詳細設定→黒補正:中 / アドバンストC.E.強 / ガンマ補正-2
オートライトリミッター:強 / クリアホワイト:弱 / ライブカラー:切
色温度調整:無調整 / ディテールエンハンサー:切 / エッジエンハンサー:切

付属のリモコンよりWEGA世代のリモの方が消費電力モード切り替えが行い易いことに気づきました

となります。
1回目の設定時に使用したソースはこの記事の日付に放送した「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」です
2回目の訂正に使用したのはBS11で放送していたアニメです
3回目の訂正ではノイズと輪郭の関係が気になったのでまた変えました2012.04.18

PS3 Media Serverの記事にするつもりでしたがカラー設定にまだまだ悩むところがあったので
今まで使っていたテレビはSony KDL-L30HX1 KDL-32V1000 Sharp LC-32E6 等ですが、L30HX1はレシーバー部分に問題を抱えていて不便を感じておりました。

そこで新しいテレビが数年前からほしいな~と思っていたのですが、最初から音の良いスピーカーが付属していることが条件でした。そこで安くて音の良いテレビということで合致した40EX72Sを購入したわけです

近場では46EX72Sの展示しかありませんでした。時間がなかったため実機を確認すること無くIYH

52300円の5年間延長保証付きであまり利用したことのないショップから購入しました

ワンプライスというところなのですが発送が佐川急便で配達する人が一人で抱えて配達していただいて傷無く届いたので感謝感謝です

このEX72Sのアンダースピーカーは電源がACアダプター18V2.6Aセンタープラスとなってテレビ本体とは独立していまして、メガネ端子ケーブルを使用して2ヶ所のコンセントを占有します。

テレビ本体の電源ケーブルは引き出し仕様になっていて、どちらがホットでコールドなのかわかりにくいです。

音から自分の好みを探しだしてみてください。反転しているだけで微妙に音が変わります

アンダースピーカーへの音の入力はEX720本体のヘッドホン端子に3.5mmステレオミニケーブルで繋ぐというもので、音量は基本的にはリモコンでHP端子出力レベルを可変させて決定します。

最初はテレビ本体から音声出力される仕様になっているため、初回起動時のセットアップガイド終了後に[オプション→スピーカー出力→オーディオシステム]へと変更してください。

初回起動時のセットアップガイドに[ 「スピーカー特性」テーブルトップ / 壁掛け/壁寄せ]が表示されるかと思います
微妙に音質が変わるようなのでこの部分はどちらも試してみて好みな方を選べばいいです

アンダースピーカー使用時はSONYロゴ表示される時の起動音がONでも音量に反応して電源が入るアンプ部分の動作が間に合わないので鳴りません。

付属する電源ケーブルとステレオミニケーブルは音質が好みではありませんでしたのでジャンクでもらってきたパナソニックのAV機器に付属するOFCメガネ端子ケーブルや別のステレオミニケーブルに変更しています。

アンダースピーカーにリモコンと連動しない独立した音量変更スイッチと音響特性を3種類のモード[STANDARD / MOVIE / GAME/VOICE]変更機能があり、自分はスタンダードとムービーをよく使います

音質はHP出力の音量とアンダースピーカーの音量の関係でも微妙に変わってきます

けっこうシビアなので好みの音質にするセッティングにまだ突き詰めるまでには至っていません。

次回はPS3 Media ServerでのDLNAについてメモ的なことをエントリーできたらいいかな


予定変更でカラー設定公開にしました
http://pseed.blog.shinobi.jp/Entry/256/
ご好意により頂くことができたパナソニックPCDP

SL-CTシリーズ最終機とされているSL-CT520

最初は電池室の液漏れ跡の確認ができました
http://yfrog.com/oe9tzjxlj
先ずは単四電池駆動として1.5Vを維持していたダイソーのアルカリ電池を突っ込んで動いたのですが、ニッケル水素電池では動きませんでした

この事をPCDPマイスターに話してみたところ
松下4V470uFの3個が劣化している可能性が高いとのことだったので交換してみました。

5mm高のコンデンサーは現行ラインナップから消えているので適当に遠くに置いてケーブルで引っ張ってくるという方法

その状態でエネループ入れたら電源は入ったんですがディスク読み込めませんでした

それから電解コンを交換するなり何なりしてもダメだったのでふてくされて寝ちゃいました。

次の日に基板をじっくり見直したところ、チップコンデンサに間違って半田のカスがついてることがわかりそれを除去したらなんなく再生できたといういつものドジっ子ぶりです・・ドジ野郎とか誰得なんでしょうね

最終的にコンデンサーは元々実装されていた4V470uFに戻しています。
場所が変わったので劣化している電解コンデンサをスルーしているのかエネループなどの最初から電圧が低めなものでも動きます

□ 関連リンク
ポータブルCDプレーヤー SL-CT520 商品概要 | オーディオ | Panasonic

卓上オーディオ (Tabletop Audio): ポータブルCDプレイヤー(Panasonic SL-CT520)

スタフ屋 ポータブルCDプレーヤー(松下SL-CT520)

スタフ屋 ポータブルCDプレーヤー(松下SL-CT520) コンデンサ交換

SL-CT520ディスク回転不良修理: うきょうたかしのPCDP&CD日記

Panasonic SL-CT710:soundrabbitの無駄話:So-netブログ


3ds panasonic sl ct520 cd player

OHM CDP-330M生産完了?
http://pcdp.sblo.jp/article/54030039.html
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Pixiv my Bookmark
Counter / rss
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 自由に気ままに平和ボケ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]