忍者ブログ
It's a Sony. THE ONE AND ONLY. Digital Dream Kids Connected Identity like.no.other make.believe National / Panasonic Technics
[269] [267] [265] [264] [262] [260] [259] [258] [256] [255] [254]
5月14日に入手した2台目 松下電器産業 SL-S270

手前が14日に入手した1996年7月製造 奥が同年4月製造


残念ながら左の4月製造のものは音飛びが発生します。電解コンデンサの交換やトラバースデッキの整備が必要かと思われます
なかなか時間や気力を残せず作業開始に至っていません


パナソニック機は裏面に銘板を貼る余ったスペースのようなものがあるのが少し気になります
電池蓋はズラしても本体から外れないタイプなのが良いですね。


これが1996年4月製造のSL-S270です。電池端子が腐食していたので音飛びとは別件としてすぐに処置を施しました


そして同年7月製造の物。写真撮るの下手で申し訳ないのですが端子にプラスチックの保護部品のようなものが追加されています。これは腐食ありませんでしたのでまだ分解していません

音はパナソニック機に通じる物があります。近代的な薄型機よりはヘッドホン駆動時の音は良いと思われます
少し気になる部分といえばヘッドホン端子が奥まっていることでしょうか。自分はフラットな側面を好みます
3.5mm→6.3mm変換アダプターを使ってこれでAKG K701のようなヘッドホンで直挿し運用でもしない限りは特に気にならないような絶妙な窪みになっています
音飛び防止は3秒間で最低限ですがこの年代としては必要十分です

他の情報は下記リンク先に既出です

スタフ屋 ポータブルCDプレーヤー(松下SL-S270)
http://www.sutafuya.net/pcdp/sls270.html


二度死んで蘇ったSL-S270: うきょうたかしのPCDP&CD日記
http://pcdp.sblo.jp/article/44706456.html


Panasonic PORTABLE CD PLAYER SL-S270
http://nationalmaclord.web.fc2.com/sl-s270.html


卓上オーディオ (Tabletop Audio): Panasonic SL-S270
http://tiiduka.blogspot.jp/2010/03/cdpanasonic-sl-s270.html


続きでおまけ画像

+ + + + + + + + + +
以下は1台目SL-S270 1996年4月製造の分解した際にスマートフォンで撮影した写真です






以上となります。他の機種のことではありますが製造時期によって公式にもどこにも無いような情報のICが載っかっていることもスタフ屋さんの入手した600台以上の中で確認されていますのでこれを参考に何か計画する際には自己責任で宜しくお願い致します。

近々電解コンデンサを交換したいです。新品や未使用のストック品で分けていただける方が居らっしゃいましたらご連絡ください。
壊れたり不動品のポータブルCDプレーヤーを集めています。
何れ新品部品をまとめて購入して直していこうと計画中です。失敗することもあるのでその時はかなり落ち込みます
気分転換を数日挟んでまた弄りたくなるんです。PCDP収集はやめられません

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Pixiv my Bookmark
Counter / rss
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 自由に気ままに平和ボケ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]